KVASER(クバサー)

USB/CANインターフェイス

Kvaser USBcan Pro 5xHS

Kvaser USBcan Pro 5xHS

5チャンネルの高性能CANバスインターフェースKvaser USBcan Pro 5xHSは、PCとマルチCANバスをすばやく 自在に、リアルタイムで接続します。 Kvaser USBcan Pro 5xHSはすべてのチャンネルが高速CAN(ISO 11898-2)で構成されており、バス上での標準/拡張CANメッセージの送受信を高精度のタイムスタンプで処理します。CAN FD対応デバイスです。

特徴

・CAN FDに対応
・すばやく簡単なプラグアンドプレイインストール
・11ビット(CAN 2.0A)と29ビット(CAN 2.0Bアクティブ)の両方の識別子をサポート
・USBバス給電
・絶縁
・高速CAN接続(ISO 11898-2に準拠)、最大1Mbps
・J1939、CANopen、NMEA 2000との完全な互換性
・Kvaser MagiSyncにより、同一PCに接続された複数のPC-バスインターフェース間での自動時間同期が可能
・プロトコル処理の最適化、CANメッセージのインターフェースでの直接プレフィルタ、不足ハードウエアのシミュレートなど、プログラミング機能がインターフェースモードをサポート
・複数デバイスの同時操作
・5つのCANチャンネルを単列26ピンHD D-SUBコネクタで統合
・5チャンネルのブレイクアウトケーブル付属

・ドキュメント、ソフトウェア、およびドライバは、www.kvaser.com/downloadから無料でダウンロードできます。
・Kvaser CANLIB SDKは、Kvaser CANインターフェース用のソフトウェア開発に必要なすべてが含まれている無料のリソースです。完全なドキュメントのほか、C、C++、C#、Delphi、Visual Basicで記述された多数のサンプルプログラムが含まれています。
・Kvaser CANインターフェースボードでは、すべて共通のソフトウェアAPIが使用されています。あるインターフェースタイプ用に記述されたプログラムは、修正なしで別のインターフェースタイプでも動作します。
・J2534 APIに対応しています。 ・RP1210A APIに対応しています。
・Windows HTMLヘルプおよびAdobe Acrobat形式のオンラインドキュメントを利用できます。

テクニカルデータ

CANビットレート40 kbit/s~1 Mbit/s
CANチャンネル5
CAN FD対応有り
寸法68×170×25 mm
エラーフレーム検出有り
エラーフレーム生成有り
絶縁有り
ハードウェア構成ソフトウェアで実行(プラグアンドプレイ)
KVASER MAGISYNC有り
最大メッセージレート20000/チャンネル
動作温度-38°C~+85°C
PCインターフェースHi-Speed USB
相対湿度0%~85%(非結露)
サイレントモード有り
ソフトウェアの動作条件Windows Vista以降 (他のオペレーティングシステムについてはお問い合わせください。)
バッファオンボードバッファ
タイムスタンプ解像度1μs
重量150g

製品リスト

00779-6Kvaser USBcan Pro 5xHS
ハイスピードCAN(ISO 11898-2)用USB/CANインターフェース(5チャンネル、(9ピンDSUBコネクター)

株式会社Renas

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町4-57-8F
営業時間/平日 10:00~18:00
TEL:045-285-6051