KVASER(クバサー)

USB/CANインターフェイス

Kvaser Light v3

Kvaser Leaf v3

Kvaser Leaf v3 は、CANおよびCAN FDデータをモニタリングおよび送受信するためにコPCをCANバスネットワークに接続する最も簡単で低コストの製品の1つです。 標準のUSB2.0コネクタと9ピンD-SUBコネクタを備えたLeaf Light HS v3の洗練された人間工学に基づいたデザインのハウジングは、日常使用に十分な堅牢性を備えていると同時に、スペースに制約のあるアプリケーションでも使用できるほど小型で柔軟性があります。Leaf v3 は、1秒あたり最大20,000のメッセージを処理でき、各メッセージには50マイクロ秒の精度でタイムスタンプが付けられます。外部電源は必要なく、ガルバニック絶縁が標準装備されています。

特徴

・USB CAN インターフェイス
・USB タイプAコネクタ経由で電力供給されます。
・最大 8 Mbit/s の CAN FD をサポートします。
・素早く簡単なプラグアンドプレイのインストール。
・11 ビット(CAN 2.0A) と 29 ビットの両方をサポート(CAN 2.0B アクティブ) 識別子。
・分析ツールのサイレント モードをサポート - 干渉せずにバスに接続します。
・20,000 msg/s、それぞれのタイムスタンプは 50μsの分解能です。
・Kvaser CAN-libを使用して他のKvaser CANハードウェア用に作成されたアプリケーションと完全な互換性。
・SocketCAN のサポート
・J1939、CANopen、NMEA 2000 R®、DeviceNet と完全な互換性。
・複数のKvaserインターフェイスの同時使用をサポートします。

ソフトウェアと関連資料

Kvaser CANlib SDKは、Kvaser CANインターフェイス用のソフトウェアを開発するために必要なものがすべて含まれている無料のリソースです。C、C++、C#、Delphi、Visual Basic Pythonおよびtプラグラム言語で書かれた完全なドキュメントと多くのプログラムサンプルが含まれています。
Kvaser CANハードウェアは、同じ共通ソフトウェアAPIを中心に構築されたアプリケーションは、変更を加えずに他のデバイスタイプでも実行できます。

テクニカルデータ

CAN Channels1
CAN Bit Rate20kbit/s to 1Mbit/s
CAN FD Bit RateUp to 8Mbit/s
CAN TransceiversMCP2561FD
CertificationsCE, RoHS
Connector9-pin D-SUB
Dimensions35 x 165 x 17mm
Error Frame DetectionYes
Error Frame GenerationNo
Galvanic IsolationYes
Operating SystemsWindows, Linux
Operating Temperature−20°C to +70°C
Power ConsumtionTypical 100mA
Silent ModeYes
Timestamp Resolution50μs
Weight110g

株式会社Renas

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町4-57-8F
営業時間/平日 10:00~18:00
TEL:045-285-6051